ガスの節約術~コンロ編~

ガスの節約術

必見!! ガスの節約術~コンロ編~

1.湯沸しは「中火」が断然おトク!

コンロで湯を沸かす際、無意味に火力を最大にしていませんか?コンロの火力は鍋の大きさに合わせて調節しましょう。
炎が鍋の底からはみ出さない程度の火力にすると、多少時間はかかりますが、ガス代の節約になります。

18cmのやかんで水温15℃の水を2リットル沸かした場合の解説図

2.大きな鍋底で無駄なく、効率的に

「ガス代のためには中火がいいけど、時間がない。。。」
このように早くお湯を沸かしたいときには、底が広いやかんや鍋を選びましょう。
強火にしても炎が底からはみ出さないもので加熱すれば、火力の無駄がなく効率的です。

強火で水温15℃の水を2リットル沸かした場合の解説図

3.お湯は必要なときに、必要なだけ沸かす

いつでも熱いお湯が出てくる電気ポット。とっても便利ですが、一日中保温していると電気代もバカになりません。
少し手はかかりますが、必要に応じてコンロでお湯を沸かすほうが、エネルギーの節約ができてお得です。

水温15℃の1日3リットル沸かした場合の解説図

4.鍋ブタをお忘れなく

煮物などの料理をするときには、落としブタをしましょう。しない場合に比べ、時間もお金も、約2割お得になります。当然、やかんでお湯を沸かす時やお鍋のお湯を沸かすときにも、約1割お得になります。

また、お鍋をコンロにかけるときには、底の水滴を拭きとってください。熱効率がよくなります。

<<必見!ガスの節約術その1~お風呂・給湯編~はこちら

↑PAGE TOP